「食と健康」元氣ツアーは終了いたしました




平成29年度 初夏の「食と健康」元氣ツアーの様子

元気ツアー夏1元気ツアー夏2元気ツアー夏3元気ツアー夏4元気ツアー夏5元気ツアー夏6

平成29年6月22日(木)に、初夏の「食と健康」元氣ツアーを開催し、38名の方にご参加いただきました。
まず始めに洞爺健康館にて、道見理事長による「食と健康」に関する講演を行い、「食の安全・安心」や、食事がいかに大切かなどを再認識していただきました。
お昼にはツアー特製の「食事道膳」を召し上がっていただきました。これは日本人の適応食である玄米や身土不二である地元の野菜をたっぷり使わたメニューです。
その後、洞爺自然農園でのイチゴ狩りでは、今年は天候の影響でイチゴの生育状況が遅く、お土産用のイチゴは間に合わなかったのですが、自然農園の初摘みとあって、大きなイチゴが実っていました。有機農法の露地栽培のイチゴは大変貴重なものであり、とても大事に育てられているのが伝わってきました。
途中、洞爺水の駅や中山峠に立ち寄り、札幌には、定刻どおり参加者の皆さんと無事に帰着しました。

      

平成29年度 秋の「食と健康」元氣ツアーの様子

元気ツアー秋1元気ツアー秋2元気ツアー秋3元気ツアー秋4元気ツアー秋5元気ツアー秋6
   

平成29年9月28日(木)に、秋の「食と健康」元氣ツアーを開催し、41名の方にご参加いただきました。
前日までの雨の影響で、芝生が濡れていましたが、当日は雨もなく穏やかな天気の中、無事に催行することができました。
洞爺健康館に着き、収穫感謝祭を行いました。祝詞を聞きながら収穫に感謝する機会に触れ、感激されていた方が多かったようです。
次に、道見重信理事長の挨拶に続き、財団の管理栄養士が食事と健康の関わりについて、一物全体食、身土不二についての講演をハイ・ゲンキギャラリー内にて行いました。普段の食事で、生活習慣病や寝たきりになる危険性を回避するためにも、この文化を守っていくことが大切だということを確認することができました。今回も洞爺健康館でのバーベキューや温泉では皆さんには思い思いに過ごしていただきました。 その後、洞爺自然農園を見学し、自然農法について川崎農園長から有機栽培や農業に対する熱い思いをお聞かせいただきました。また、じゃがいものお土産もあり、皆さん大変喜んでいらっしゃいました。
今後も皆さんに、楽しみながらも、ゆったりとした気持ちをもって「食」の大切さを学んでいただけるよう努力していきたいと思います。

      
                 

TOP