「食と健康」元氣ツアーは終了いたしました




平成28年度 初夏の「食と健康」元氣ツアーの様子

元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@

平成28年6月22日(水)に、初夏の「食と健康」元氣ツアーを開催し、43名の方にご参加いただきました。
  今回のツアー行程は、最初に、とうや水の駅に立寄り、次に洞爺自然農園でイチゴ狩り、洞爺健康館到着後、昼食や入浴を楽しんでいただいた後に、講演という順でツアーを開催いたしました。
 洞爺自然農園でのイチゴ狩りでは、真っ赤に色づいたイチゴが多く、皆さんはその場で食べたり、お土産用に持ち帰ったりと楽しまれていました。昼食ではツアー特製の『食事道膳』を召し上がっていただきました。適応食である玄米や、身土不二である野菜をたっぷり使ったメニユーとなっていました。
 道見重信理事長の「食事道と腸内フローラ」の講演をハイ・ゲンキギャラリー内で行いました。食の三原則を継承することや現代の食事環境や不妊の現状などの話をされ、参加者の皆さんも真剣な眼差しで聞いておられました。札幌には、定刻どおり参加者の皆さんと無事に帰着しました。

      

平成28年度 秋の「食と健康」元氣ツアーの様子

元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@元気ツアー秋@
   

平成27年9月30日(水)秋の食と健康元氣ツアーを開催し、41名の方にご参加いただきました。
途中、小雨がぱらついてしまい、屋外でのバーベキューを急遽屋内での食事に変更しましたが、事故もなく、無事、催行することができました。
 最初にとうや水の駅に立ち寄りました。洞爺で採れる新鮮な野菜などを購入されている方が多くいらっしゃいました。その後、洞爺健康館に着き、収穫感謝祭を行いました。祝詞を聞きながら収穫に感謝する機会に触れ、感激されていた方が多かったようです。
 次に道見重信理事長の「日本の米文化」「食事道」に関する講演をハイ・ゲンキギャラリー内にて行いました。少子化対策のためにも、未来ある子供たちへの食育のためにも、この文化を守っていくことが大切だということを確認することができました。
 今回も洞爺健康館では、バーベキューや温泉で皆さんには思い思いに過ごしていただきました。その後、洞爺自然農園を見学し、自然農法について川崎農園長から有機栽培や農業に対するお話をお聞かせいただきました。また、じゃがいものお土産もあり、皆さん大変喜んでいらっしゃいました。

      
                 

TOP