「食と健康」元氣ツアーは終了いたしました


元氣ツアー

        イチゴ      イチゴ狩りの様子
        理事長講演の様子      洞爺湖の風景


当日は心配された雨に降られることもなく、初夏の食と健康元氣ツアーを実施し、51名(うち27名は初めて)の方にご参加いただきました。洞爺自然農園のイチゴは、「宝交早生」種が赤く色づき、ほどよい甘みを存分に味わうことができました。お昼は、日本人の適応食の玄米、そして身土不二である地元・洞爺で有機栽培された野菜をたっぷりと使用した、元氣ツアー特製の『食事道膳』でした。今回はアスパラ菜という新種の葉野菜も登場し、みなさんにとれたてのおいしさを十分に堪能していただきました。 帰りはとうや水の駅に立ち寄りましたが、ここでもとれたての野菜を購入する方が多く、みなさん手みやげをいっぱいにして、一路、無事定刻どおり札幌に帰着しました。




元氣ツアー

        初穂の奉献      理事長の講演
        昼食はバーベキュー      洞爺自然農園でのトマト狩り


洞爺に到着後、まず行われた収穫感謝祭では、日頃の皆様のご協力と大自然の恵みに感謝する意を込めて、今年5月25日に岩崎理事長・農園スタッフが田植えをした初穂を奉献いたしました。
  昼食は、雨上がりの青空の下、洞爺自然農園のとれたての農産物をバーベキューで賞味しました。帰りはその農園に立ち寄り、時期外れのトマト狩りを楽しんでいただくというサプライズもありました。有機栽培のトマトは非常に甘く、時期外れとは思えないほどでした。みなさんには露天風呂につかってリラックスしたり、まわりを散歩したりと、元氣な1日を過ごしていただきました。

      
                 

TOP