「食と健康」元氣ツアーは終了いたしました


元氣ツアー

        イチゴ      イチゴ狩りの様子
        西山火口      理事長講演の様子


 当日は真夏を思わせるような好天のもと、55名(うち36名は初めて)の方にご参加いただきました。
 洞爺自然農園のイチゴは、「けんたろう」という品種の出来がよく、上品な甘みと酸味を味わうことができました。お昼は元氣ツアー特製の『食事道膳』を召し上がっていただきました。これには日本人の適応食である玄米、一物全体食である潤目鰯、そして身土不二といって地元・洞爺で有機栽培された野菜をふんだんに使用しています。最近は食の安全を揺るがす事件が多発していますが、ここでは安全・安心な食材でおいしく召し上がっていただきました。
 帰りは有珠山西山火口に立ち寄り、自由に散策していただきました。改めて自然の持つパワーを感じながら、軽いウォーキングに気持ちよい汗を流しました。一路、無事札幌に帰着しました。




元氣ツアー

        初穂奉献の様子      理事長講演の様子
        初穂      じゃがいも


 洞爺に到着後、まず行われた収穫感謝祭では、日頃の皆様のご協力と大自然の恵みに感謝する意を込めて、今年5月27日に岩崎理事長・農園スタッフが田植えをした初穂を奉献いたしました。
 昼食は、さわやかな秋晴れの中、洞爺自然農園のとれたての農産物をバーベキューで賞味しました。有機栽培のじゃがいもやかぼちゃは大変人気で、帰りに立ち寄った洞爺自然農園でもおみやげに買っていく方が多くいらっしゃいました。みなさんには露天風呂につかってリラックスしたりまわりを散歩したりと、元氣な1日を過ごしていただきました。

      
                 

TOP