食育 食文化 伝統食 自然食
食育 食文化 伝統食 自然食 食育 食文化 伝統食 自然食
食育 食文化 伝統食 自然食 食と健康財団

HOME

設立の経緯
事業紹介
役員等

賛助会員
定款





近年、食生活の欧米化と食生活の乱れにより、生活習慣病が急増しております。がん、心疾患、脳卒中などの三大生活習慣病に加えて、40歳以上の男性の5割、女性の2割はメタボリック症候群(内臓脂肪型症候群)と言われています。
こうした状況にあって、当財団は、食品の安全性及び食生活の改善に関する調査研究及び普及啓発や食育等を行うとともに、病気の予防及び健康の増進に寄与することを目的に次の事業を行っています。
平成5年8月12日に財団法人北海道食品科学技術振興財団として設立し、平成18年7月に財団法人北海道食と健康財団と名称変更後、公益法人制度改革関連三法により、平成22年4月から新財団へ移行し、現在の名称となりました。

当財団は平成29年8月で24年目を迎えました



1. 講習会/研修会などの活動

@食品衛生ならびに食生活の改善及び食育に関する書籍・資料を引続き収集し、
  活用しています。
A各種講演会参加

2. 会報の発行

 食品衛生、食品の安全性および食生活の改善をテーマとした広報誌『輝』を
年2回発行しています。

3. 「食と文化フォーラム」の開催

 病気の予防及び健康の増進に寄与することを目的として、食品の安全性、食生活の改善及び食育などに関するシンポジウム、講演会、料理教室、研修会等を様々な団体の後援を得て開催しています。

4. 料理教室の実施

 食品衛生の啓蒙と食文化の継承、食育の実践活動を目的として、料理教室を開催しています。

5. 各種食事教育事業の実施

〔ラジオ放送〕
 食育についてラジオ番組に出演し、食事道について放送しています。

〔NPO法人 日本綜合医学会 北海道大会〕
 後援事業として、食や健康に関する講演会を開催しています。

6. 食と健康・元氣ツアーの開催

 真の豊かな伝承的食文化を取り戻すことを目的として、春、秋2回、洞爺健康館、洞爺自然農園へ食と健康元氣ツアーを実施しています。

7. 「食と健康フォーラム」など講習会・研修会等の活動

 食品衛生と健全な食生活の実践、伝統的食文化の伝承の大切さを広く認識して頂くために、「食と健康フォーラム」、「健康セミナー」や「食育講座」を開催しています。

8. ホームページの運用

 ホームページについては財団事業活動の広報、お知らせ等内容の充実を計っています。

9. 「食と健康通信」の発刊

 生活習慣病・食生活の改善に関する基本的情報を提供するために、
食と健康通信を発刊しました。

10. 賛助会員の募集・情報提供

 法人、団体並びに個人でこの法人の目的、事業に賛同する方を当法人の賛助会員として
募集をしています。

11. 食生活指導

電話や各種機会を活用した相談に対する食生活指導を実施しています。

12. その他広報活動

 食と健康のミニ情報「食と健康通信」を発行し、財団の関係団体などに提供しています。  
  





平成30年1月26日現在

理事長

道見 重信

副理事長

池上 公介

理 事

土屋 公三/田中 良二/小林 博/吉木 敬/
村松 弘康/真山 政文/星澤 幸子/鹿内 正孝/岩崎 謙司

監 事

斉藤 清/佐藤 良雄

評議員

川越 牧子/長谷川 修/椿 睦子/小川 芳範/房川 樹芳/岩崎 洋子/
白髭 俊穂/水城 義幸/伊藤 一輔/黒田 豊/坂口 順子





1. 入会資格

 食品の安全性及び食生活の改善に関する調査研究及び普及啓発や食育等を行うとともに、病気の予防及び健康の増進に寄与する当財団の目的に賛同する方


2. 年会費

1口以上  (1口  5,000円)

※ 期間はご入金の月より1年間とします。
※ 会費期限の1ヶ月前に、更新案内をいたします。

3. 賛助会員の特典

・ 広報誌『輝』の提供
・ 健康情報誌『食と健康通信』の提供
・ 『食と文化フォーラム』のご案内
・ 『食と健康フォーラム』の各地域での開催のご案内
・ 食と健康「元氣ツアー」のご案内
・ 料理教室のご案内
・ フリーダイヤルによる健康・栄養相談
FreeDial 0120-41-4492


4. 申し込み方法

お手数ですが、下記までご連絡いただくか、お問合わせページよりご連絡をお願いいたします。入会のご案内を送付させていただきます。


〒001-0012
北海道札幌市北区北12条西1丁目第一酵素ビル3階
一般財団法人 食と健康財団
TEL 011-736-3000   FAX 011-736-3003

 

事務局長  山本 勉
管理栄養士 遠藤 美貴

 





一般財団法人食と健康財団の 定 款 はこちら・・・・・・・・・・閲覧する>>








TOPページの一番上目次


食育 食文化 伝統食 自然食